明日の会話のヒーロー

「彼女とデートなうに使っていいよ」の
元ネタ知ってる?

橋本環奈

最近やたらと流行ってますよね。これ。

じわじわと流行ってきてるところで
橋本環奈天使がトドメを刺した感じで。

しっかし、こんだけかわいけりゃ
人生イージーですよねぇ。

鏡を見るのも楽しいだろうなぁ・・

こちとら性別が違うとはいえ、ハゲかけてるわ
おっさんだわ、何ならシミまでできてたぞてめえ!みたいな
見たくもない大発見してしまうために
とてもじゃないけど鏡見れないですもん。

橋本環奈天使に謁見する機会があったら
「あんた何重苦やねん!」とか
突っ込まれる気がします。

閑話休題

この「使っていいよ」って最初に言い出した人をご存じでしょうか?

どうも「ベボガ」っていうアイドルグループの
「鹿目 凛」さんが発案したそうな。



鹿目凛

(この方が発案者の模様)



この上から目線の「使っていいよ」って言い方が
若干イラっとするんですけど
本気で言ってるわけじゃなくてネタとして
こういう言い方をしているそうなので
ぜひ怒ってはならない。

 

 

 

 

会話のフリ方

あなた:「デートに使っていいよ」って知ってる?

相手「知ってる知ってる。」

あなた:「あの言い方気に入らないんだよな~」

相手「え、そう?あれってネタじゃないの?」

あなた「ネタとはいえさぁ・・
もっと言い方あんじゃん・・」

相手「そんな怒らなくても。」

あなたは「例えば・・この写真使わせてやるから
喜べブタ野郎!足舐めろ!」とかさ・・・ふぅ・・」

相手「ついていけねえわ・・・」

補足

フリとオチのベタベタな使い方ですけど
一番会話に使いやすいパターンですね。

相手が「わかるわかる、言い方腹立つよなぁ」と仮に同調してきたら
「例えばどういい方ならいい?」と
相手に一度答えさせて
「俺なら・・」って感じで変な回答を用意して
ドMかよ!とか「ツンデレ好きかよ」って
相手に突っ込んでもらうと
気持ちよく会話できるはずです。

たぶん女の子にこの話振ってもこの会話なら
大丈夫だと思うので頑張ってみてください。