明日の会話のヒーロー

神スイングの「稲村亜美」さん
15000円のディナーショー開催

稲村亜美

神スイングとして名を馳せて
着々とその名を売ってる稲村亜美さんですけど
「売れてるうちが花!」とばかりに
大々的な集金活動にきたなと・・・

本人が望んでやったわけじゃなく
事務所が企画したんでしょうけど
歌が歌えるわけでもなけりゃ
話がうまいわけでもない。

きれいなスイング一本でディナーショーの間が持つんでしょうかね・・・?

元々話題になったのはスイングのキレイさもさることながら
OLスーツのミニスカ具合の絶妙なエロさが、我ら男どもにはたまらなかったわけで・・w

OLスーツで登場してサービスすくらいするんでしょうか?

15000の挑戦的価格でどうなんのか楽しみです。

 

 

 

 

会話のフリ方

あなた「知ってます?
稲村亜美ってディナーショーやるみたいですよ」

相手「え、そうなの?」

あなた「ディナーショーらしいんですけど
15000らしいんです。」

相手「たっか!誰が行くんだよ!
調子乗りすぎじゃない?」

あなた「・・・・(黙ってすっと手を挙げる)」

相手「え・・・いくの・・?」

あなた「だから金貸してください!」

相手「誰が貸すか!」

補足

こう会話がうまく運ぶかわかりませんけど
「誰が聞いても高い」っていう意識は共通。

また「誰が行くのか?」と思うのも絶対。

ゆえにここで黙って挙手してインパクトを出して
「金貸して」でオチをつける感じが
私的にはベストな持っていきかたかな?
と思います。

うまくボケれなかったら「高すぎるよなぁ」で
押し切ってください。