明日の会話のヒーロー

北朝鮮の緊急重大放送
「火星14」が完成したらしい

北朝鮮テレビ

本日二度目の北朝鮮です。
「もういいよ!」とか言わないで☆



夕方、急に北朝鮮様が
「重大放送やっから見ろ」と告知。

ほんで見てたら「火星14」とかいう
大陸間弾道ミサイル(ICBM)の
実験に成功したぞ!と。

俺らの技術力にビビれよ!と。

世界中どこでも狙い撃つぞ!と。

ざっくりいえばこういうことです。



「iphoneはワシが作った」
北朝鮮の総書記様が
大嘘を真実かのように語る国ですので
「ほんまかいな?」と
あちこち見てたら
どうもとりあえずは実験に成功してて
あれこれ計算すると
アメリカまでならミサイル届くんじゃね?と
いうことらしい。

これで本当にいつでも
おまえらに攻撃できるぜ!

日刊 無慈悲復刊させちゃうぜ!


だから小遣いよこせ!


まあこんなところでしょう。



謎めいた国なんでよくわからないですけど
核技術の開発がハッタリじゃなく
本当に実用化まで進んで
この「火星14」に積み込めているとしたら
かなりの脅威にはなるんでしょう。




しかしおもしろい国ですよここは。

あれこれ見てたらご自慢の「火星14」の
前身の「火星12」を
国民に見せつけパレードしてるんですから。










(進撃の火星12)






何をしでかすかわからない国ですが
何かしでかしたら
即刻国ごと吹っ飛ばされるので
本気で何かをやってはこないでしょう。



アメリカ大統領
トランプのコメント



ツイッターにて

トランプ「この男は人生で
他にやることはないのだろうか」





たぶんですけど
他にやることがあったとしても
核を作る男です、金一族は。


日本の報道では



日本のニュースでも報道されてて
なんか「気を付けましょう」と
私たち一般人に呼び掛けてましたが
何をどう気をつけていいのか
わからないのが困りもの。



「外になるべく出るな!」とか
「非常食用意しとけ!」とか
具体例を提示してくれるならいいんですけど
「気を付けろ」の一本勝負されましても・・

空からすっ飛んでくるミサイルを
どう気を付けたら回避できるのか
具体例をご存じの方がいましたら
ぜひご連絡ください!

 

会話のフリ方

あなた「なんか北朝鮮が
アメリカにも届くミサイルを
完成させたらしいですよ」

相手「へえ~。怖いね。
っていうかあの国、やればできるんだ」

あなた「iphoneを世界最初に
作った国ですからね。
あなどっちゃダメです。」

補足

正直「北朝鮮」は
記事にはおもしろいですけど
「会話には不向き」という問題があり
もし使うようでしたら
iphoneネタを保険に話してみてください。

私は会社員時代に北朝鮮ネタを
同僚に使ったことはありますが
練りに練ってネタを仕込まないと
会話が続かなく苦しかった

と、お伝えしておきます。