明日の会話のヒーロー

九州で記録的豪雨
被害状況がやばい

九州台風被害

昨夜から九州地方を襲っていた豪雨の影響で
かなりの範囲で被害が出ています。

家が流され、地形が変わり、人は行方不明。

台風が通り抜けたあとの
フェイント的被害がひどい・・・


停電と断水が進んでいて
一部の地方では孤立状態。

自衛隊も動いて救助に向かっているようですが
今回の豪雨は予測が立てづらかったらしく
対応が遅れてる模様。

福岡、大分の県境にある「古里」では

かなりの被害が出ていて
小学校に避難したあとに
水や食料不足で不安だった様子が
他のニュースで取り上げられていた。







実際のところはニュースになった地方は
まだマシだと私は思います。

家とかは流され、道路もなくなり
山は削られで良いとはとてもいえないが
インタビューを受けているということは
少なくとも今は安全な場所に
避難できているという証拠ですからね。



問題はまだ状況がよく掴めていない
地方の奥底の方に存在する村の人たち。


「息子の状況がつかめていない」と
訴える親がいたりで
まだまだ被害者が増えそうです。


とにかく食料が足りないようで
子供に優先的に少ない食料を
与えている様子。

早めに救援物資が届くように
お国には頑張って頂きたい。


被害的にみると
「救援物資を日本全国から有志は送ろう!」って
流れになりそうな感じはあります。





この際、注意して欲しいのが何点か。





1・家の在庫処分感覚で送らない

2・千羽鶴はありがた迷惑

3・生ものは控えよう




3の生ものはこの季節は特に痛みやすく
いつ届くかもわからないからダメってのは
誰でもわかると思うんですけど
けっこう勢い余って送っちゃう人が
いるらしいです。


2の千羽鶴は入院した時に知り合いからもらって
飾ったりならいいんでしょうけど
よく素性のわからない人たちから
無駄に送られても
場所を取って邪魔になるし
処分するときにいろんな意味で
困るそうです。

千羽鶴を折って「私、頑張った!」って
自分に酔う行動は控えて
そのスペースに非常食でも送ったほうが
助かるでしょう。

自分が避難場所で困ったときに
千羽鶴なんてあっても実際欲しいのは
「食べ物」「水」ですよね。

送るな!とは言いませんが
無駄に送るのはやめましょう。

10羽も折れば
気持ちは十分伝わると思います。

そして一番多いのが
「在庫処分」

普段家に置いてあって
邪魔なものを「被災者のために」という
大義名分を得て送りつける人が
山ほどいるらしい。


着るものに困るから
服を送ってくれるのはいいが
あまりにダメージがでかすぎる古着などは
人の尊厳を
踏みにじられた気分になるそうです。


結婚式の引き出物
(使えないクソデザイン)を
ここぞとばかりに送る人もいるようで
リサイクルショップじゃねえんだから
なんでもかんでも送るのはやめましょう。

偽善者は全然いいけど
大義名分を得た嫌がらせ行為は
ぜひ慎んで頂きたい。




じゃあ救援物資で
何が喜ばれるの?ってなったら

初期は当然、水・食料。

ただここらへんはお国も最優先で
回すでしょうからそれなりに届けば
あとは困らない。

避難生活に入ると
お風呂に入れないこともあるそうで
そっから逆算的に考えて
この時期にありがたいのは
ウエットティッシュや体拭きシート。
顔吹きシートなんかは
ありがたいかなと思います。



集団生活をと余儀なくされるので
耳栓なんかも喜ばれるかな?


あとはなんせ一日が果てしなく長く
いつ終わるのか見当もつかないことに
なると思うと暇つぶし系・・ですかね。

漫画や雑誌はうれしいけど
かさばってしまって大変らしいので
トランプやUNO・将棋など
一個で複数人が遊べて
交流ができるものが喜ばれるかなって気が
個人的にはします。


こういうときは偽善者でかまいません。
周りに「救援物資送った」って
自慢したいだけの理由でもいいと思います。

背に腹は代えられないので。

ただ無駄なものを送って
嫌がらせになってしまうことだけは
控えましょう。


 

 


感想とかつぶやいてくれると
本当に嬉しいです↓↓↓